カテゴリ:F様邸( 11 )

その9

スローペース過ぎて怒られています。
F様邸 土壁下地です。
a0320176_17345056.jpga0320176_17354162.jpg
a0320176_17366100.jpg


壁のバッテンの入っている部分は柱や貫があります。
次の工程が、壁の下塗り、そして上塗り、完成です。
[PR]
by yamasho01 | 2014-12-15 17:41 | F様邸

その8

今回は木舞下地。完成形はHPトップに出ていますが、
こちらも珍しいので何枚か載せますね。
a0320176_179722.jpg

a0320176_17133162.jpg

a0320176_17134872.jpg

社長が編んでいます。
a0320176_1714498.jpg

a0320176_1714154.jpg

最近は土壁で下地することもなく、竹巣を編める人も少なくなっています。
せっかくの技術。
継承し続けないといけないですね。
[PR]
by yamasho01 | 2014-11-20 17:25 | F様邸

その7

柱の建て込みも終わり、塀の大まかな形状がわかるようになりました。a0320176_21215914.jpga0320176_21232381.jpg


2枚目の写真の小窓ですが、
F様のご希望で庭木の枝を差し込んでいます。
3か所小窓があるのですが、こちらも自然のものなので太さも枝振りもいろいろです。
大工さん、合わせるの大変だったそう。
面白い仕上がりです。
[PR]
by yamasho01 | 2014-05-20 21:30 | F様邸

その6

どんどん進みます・・・
くずれ積の上に述石を施工し、手刻みで加工してくれた木部の施工です。
最近は新築住宅を建てる場合、プレカット工場で刻んでくるのが主流ですね。
昔は大工さんが大工小屋で一本一本ほぞを刻んでいました。

既存の塀との接ぎ合わせもきれいに仕舞いしてくれています。複雑ですね。
a0320176_2153369.jpg
a0320176_2145415.jpg


施工時の苦労話をひとつ。
前にも書きましたように、くずれ積は自然石を積み上げる積方です。
今回、述石をくずれの上に置くため、天端の石と石の隙間と(述石の幅分)くずれの
仕上り高さ(既存の塀の腰板に合わす)が重要になっていました。
石を積む際、どの石を選ぶかで守らないといけない寸法がとれるか
決まってきます。
しかも、いったん撤去した既存の石を再利用。
仕上がりを見たとき、あまりの綺麗さにため息がでました。
その部分、よーく見て欲しいです。
[PR]
by yamasho01 | 2014-05-20 21:20 | F様邸

その5

前からあったように見えますが、新たに施工したくずれ積です。
職人技です。


a0320176_20572398.jpg
a0320176_20542852.jpg
[PR]
by yamasho01 | 2014-05-20 20:57 | F様邸

その4

今日時点、まだ完成はしておりませんが、現場は完成の形が見えてきております。
追いつかないと!!
a0320176_20464118.jpga0320176_20465311.jpg
a0320176_20485858.jpg


基礎の完成です。
[PR]
by yamasho01 | 2014-05-20 20:49 | F様邸

その3

追いつきました、今日の作業です。
今日は新しい塀を作るため、基礎地盤の掘削です。
a0320176_210639.jpg

a0320176_2103291.jpg

こちらにあった、石積みはすでに取り払われています。
もちろん、ここにも「崩れ積み」が施工されます。
[PR]
by yamasho01 | 2014-03-18 21:03 | F様邸

その2

今日の写真は手前の植栽の伐採抜根終了後。
こんもりとしたいぶきがあったとは思えません。a0320176_203663.jpg


敷地内には植栽の根を取るために外した石がゴロゴロしています。
にわか仕込みですが、この積みかたは「崩れ積み」というそうで、
大ぶりな自然石を用い、雅趣のある情緒を持たせる為
面を不規則に乱れるようにする積み方で、
古くから行われてきた伝統的な造園的な積み方だそうです。
また、外した石は同様に「崩れ積み」されます。
a0320176_20445644.jpg
[PR]
by yamasho01 | 2014-03-18 20:57 | F様邸

外構工事その1

さっそく始まりました。
今日は(2日前ですが)植え込みの撤去です。
初めは土に埋もれてる根は残して新たに植栽をする計画でしたが、
切った木の根を残したままにするのは家によくないとの事で、
敷地内の石を取って、根っこまで撤去することになりました。
石はもちろん積直します。
a0320176_20292464.jpg

a0320176_20294062.jpg
[PR]
by yamasho01 | 2014-03-10 20:31 | F様邸

今回は外構です。

前回、お風呂の改修をさせていただきました、F様邸。
今回は敷地境界際の改修です。

みごとな石積の上に、年季の入ったイブキが青々と茂っている垣根を
取っ払い、一部新設の塀を建てます。
a0320176_20192799.jpg


a0320176_20195647.jpg


イブキが覆いかぶさって石積みが見えないですね~
さあ、この垣根がどのように変わるかお楽しみです。
[PR]
by yamasho01 | 2014-03-10 20:22 | F様邸